トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

考古学大会

  考古学大会  

 金沢大学考古学研究室は、毎年『金沢大学考古学大会』を開催しています。この会は、卒業生や在学生が交流することを目的としています。卒業生が現在の職場状況を紹介し研究を発表します。近年の状況をここに掲載します。

 

第44回金沢大学考古学大会

  • 14:30〜14:35 開会挨拶 
  • 14:35〜15:15 「伊賀地域における中世陶器の一様相」
    • 水谷 侃司(三重県埋蔵文化財センター)
  • 15:15〜15:55 「文化財保護法改正に伴う、近年の史跡整備を巡る動向」
    • 鈴木 香枝(株式会社イビソク)
  • 15:55〜16:05 休憩
  • 16:05〜16:45 「伊川津縄文人骨の全ゲノム解析から見えた縄文人祖先集団の移動ルート」
    • 覚張 隆史(金沢大学大学国際文化資源学研究センター)
  • 16:45〜17:25 「農村から都市へ―前期青銅器時代南レヴァントにおける住居の変容―」
    • 山藤 正敏(奈良文化財研究所)
  • 17:25〜17:30 閉会挨拶
  • 18:00〜20:00 懇親会
  • 金沢うさぎ片町店
    • 会費:4000円(本学教員5000円、学類生3500円)
    • 住所:石川県金沢市片町1−4−12
    • 片町スクランブルから1分 片町きらら向かい
    • 電話番号:050-5852-0991
    • https://www.hotpepper.jp/strJ000034170/

 

 2015年度 第41回金沢大学考古学大会 −佐々木達夫先生古希記念大会―

※ プログラム印刷版(会場への地図付き)のダウンロードはこちらから→→41st_conference.doc(208)

日時:平成27年11月22日(日)13:00‐17:35

会場:金沢大学サテライトプラザ
※金沢駅から、バス(北陸鉄道) [約5分] →武蔵ヶ辻で下車後、徒歩 [約3分]
 (北國銀行から尾崎神社へ進み、左側)
 電話 076-232-5343

講演:
13:00‐13:05
足立 拓朗
〜開会挨拶〜
13:05‐13:45
小川 光彦(大学院OB)
「碇石研究の現状と課題」
13:45‐14:25
野上 建紀(14期)
「(研究発表)」
14:25‐14:35
休憩
14:35‐15:15
渡辺 芳郎(8期)
「薩摩焼研究の現状と課題」 
15:15‐15:55
西藤 清秀(奈良県立橿原考古学研究所)
「バハレーン調査(仮題)」
15:55‐16:00
休憩
16:00‐17:30
佐々木 達夫
「(記念講演)」
17:30‐17:35
矍澄―
〜閉会挨拶〜

懇親会:
18:30‐20:30
〜ANAホリディ・イン金沢スカイにて〜(旧・金沢スカイホテル、名鉄エムザ上)
・電話 076-233-2233
・会費 6000円(記念代含む)

  

 2014年度 第40回金沢大学考古学大会 −40周年記念大会―

日時:平成26年11月1日(土)13:00〜17:15
会場:金沢大学サテライトプラザ
※金沢駅から、バス(北陸鉄道) [約5分] →武蔵ヶ辻で下車後、徒歩 [約3分]
 (北國銀行から尾崎神社へ進み、左側)
 電話 076-232-5343
講演:
13:00‐13:05
足立 拓朗
〜開会挨拶〜
13:05‐13:50
中村 誠一(7期)
「マヤ文明研究の趨勢と王朝の起源問題(仮題)」
13:50‐14:35
野上 建紀(14期)
「ガレオン貿易と肥前磁器(仮題)」
14:35‐14:45
休憩
14:45‐15:30
柳生 俊樹(24期)
「ユーラシア草原地帯における弓矢運搬具「ゴリュトス」の展開」 
15:30‐16:15
鈴木 香枝(32期)
「建設および文化財コンサルタントとしての特性と今後の展望(仮題)」
16:15‐16:25
休憩
16:25‐17:10
佐々木 達夫
「北国街道に沿う町屋の陶磁器」
17:10‐17:15
矍澄―
〜閉会挨拶〜
懇親会:
18:30〜20:30
〜桜坂 片町店にて〜
・電話 076-210-4639
・住所 金沢市片町2-7-2 高田ビル1F
http://www.hotpepper.jp/strJ000999411/?vos=cphpporgmail120621009

 2013年度 第39回金沢大学考古学大会

日時:平成25年10月12日(土)13:00〜16:00
会場:金沢大学角間キャンパス 人間社会第1講義棟3階 314教室
    (会場へは、バス停「金沢大学終点」で下車し、誘導看板を見てお越しください)
講演:
13:00‐13:40
大谷 育恵(人間社会環境研究科博士後期課程)
「匈奴期の遺跡から出土した耳飾について」
13:40‐14:20
九千房百合(珠洲市立珠洲焼資料館)
「珠洲焼研究における現状と課題―館蔵資料の観察を中心に―」
14:20‐14:30 休憩
14:30‐15:10
松井 広信(人間社会環境研究科博士前期課程)
「四爪鉄錨の型式学的研究―その歴史と変遷を中心に―」
15:10‐16:00
矢嶋 竜太(人間社会環境研究科博士前期課程)
「加賀地方における近代鬼瓦の調査」
※懇親会は18:30より片町の竹取御殿にて予定しております。

 2012年度 第38回金沢大学考古学大会

日時:平成24年10月13日(土)13:00〜16:30
会場:金沢大学角間キャンパス 人間社会第1講義棟3階 314教室
  (会場へは、バス停「金沢大学終点」で下車し、誘導看板を見てお越しください)
講演:
 13:00-13:40
・松井 広信(人間社会環境研究科博士前期課程)「四爪鉄錨の基礎的研究」
 13:40-14:20
・坂本 圭祐(人間社会環境研究科博士前期課程)「ホンジュラス、コパン遺跡におけるヒスイ製品製作活動に関する一考察」
 14:20-15:00
・原田 幹(人間社会環境研究科博士後期課程)「良渚文化石器の使用痕分析」
 15:00-15:10 休憩
 15:10-15:50
・櫻井 秀雄(長野県埋蔵文化財センター)「弥生時代の人形土器」
 15:50-16:30
・伊藤伸幸(名古屋大学考古学研究室)「エル・サルバドル、チャルチュアパ遺跡の建築史」
※ 懇親会は18:30より、予定しております。
※ 詳細が決まり次第、HPを随時更新します。

 2011年度 第37回金沢大学考古学大会

日時:平成23年10月8日(土)13:00〜16:30
会場:金沢大学角間キャンパス 人間社会第1講義棟3階 314教室
   (会場へは、バス停「金沢大学終点」で下車し、誘導看板を見てお越しください)
講演:
・足立 拓朗(人間社会研究域歴史言語文化学系)
「北部イランの鉄器時代編年の問題について―タッペ・ジャラリィエ遺跡の成果から―」
・柳生 俊樹(長野市埋蔵文化財センター)
「前漢時代の帯飾板における鹿形怪獣紋について―歴史的・文化背景に関する憶測―」
・魚水 環(石川県埋蔵文化財センター)
「近年の七尾城跡発掘成果から見る中世七尾城下町の様相」
・垣内 光次郎(人間社会環境研究科D2、石川県埋蔵文化財センター)
「能登志加浦窯の調査―能登における瓷器系陶器生産の研究― 」
・坂本 圭佑(人間社会環境研究科M2)
「ホンジュラス、コパン遺跡における調査報告」
※ 懇親会は18:30より、いろはにほへと(片町1-6-13 APA片町第3ビル6階)にて。
※ 詳細が決まり次第、HPを随時更新します。

 2010年度 第36回金沢大学考古学大会

日時:平成22年6月5日(土) 13:00〜17:00
会場:金沢大学角間キャンパス 地域連携推進センター
講演:
・森 達也(愛知県陶磁資料館)「中国青瓷の編年的研究−越州窯・耀州窯・汝窯・南宋官窯・龍泉窯−」
・庄田 知充(金沢市埋蔵文化財センター)「辰巳用水の調査と史跡指定」
・野上 建紀(有田町歴史民俗資料館)「カサ・デル・リスコの東洋磁器」
・垣内 光次郎(石川県埋蔵文化財センター)「加賀の石堂と神仏」
・伊藤 伸幸(名古屋大学大学院文学研究科助教)「チャルチュアパ遺跡発掘調査について」

 2009年度 第35回金沢大学考古学大会

日時:平成21年6月6日(土) 13:00〜18:00
会場:金沢大学角間キャンパス内 地域連携推進センター2F
講演:
・渡辺 芳郎(鹿児島大学法文学部)、金田 明大(独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所)「鹿児島県日置市美山苗代川窯跡群の調査−分布調査・測量調査・地下探査の成果から−」
・前田 清彦(鯖江市教育委員会)「方形周溝墓の造墓計画〜群構成の歴史的意義〜」
・原田 幹(愛知県教育委員会)「良渚文化「耘田器」の使用痕と機能」
・野上 建紀(有田町歴史民俗資料館)「チョコレートカップの変遷と流通」
・中野 雄二(波佐見町教育委員会)「近世波佐見窯業の展開」
・西野 範子(東南アジア埋蔵文化財保護基金)「ハノイ・タンロン遺跡の層位」
・内堀 信雄(岐阜市教育委員会社会教育課)「岐阜城の空間認知〜文献・絵図・考古資料を用いて〜」
・伊藤 伸幸(名古屋大学文学部)「中米のタスマル遺跡発掘調査」

 2008年度金沢大学考古学大会

日時
平成20年6月7日(土)13時30分〜17時20分       
 会場
金沢大学角間キャンパス 地域連携推進センター

桜井秀雄(財団法人 長野県埋蔵文化財センター)
「長野県の考古学ー近年の調査・研究の動向ー」          
勝俣竜哉(御殿場市教育委員会)
「御殿場市の文化財行政(世界遺産編)」
垣内光次郎(金沢大学大学院前期博士課程)
「報告 珠洲出土の木製塔婆」
ナン・チーチー・カイ(金沢大学大学院後期博士課程)
「マルタバン壺とシン・オー」
八木 聡(金沢大学大学院後期博士課程)
「北方系文化の埋葬習俗 −玉皇廟遺跡を中心に−」
高見哲士(財団法人 岐阜市教育文化振興事業団)
「春秋戦国時代における北方系小型飾金具(仮)」

 2007年度金沢大学考古学大会

日時
平成19年6月2日(土)13時       
 会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

秦嶺(北京大学考古文博学院講師)
「山東桐林遺跡(竜山文化)の発掘調査」
南チーチー海(金沢大学大学院)
「ミャンマー青磁碗の分類-トゥワンテ窯採集資料を中心に-」
垣内光次郎(金沢大学大学院)
「中近世トイレ考古学のススメ」
八木聡(金沢大学大学院)
「JICA活動報告 ―エルサルバドルから見た国際協力―」

 2006年度金沢大学考古学大会

日時
平成18年6月10日(土)13時       
 会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

新村いづみ(金沢大学大学院博士前期課程) 
「高句麗山城踏査報告」
ナン・チーチーカイ(金沢大学大学院博士後期課程)
「トンティ窯跡の発掘調査について」
勝俣竜哉(御殿場市教育委員会)  
「御殿場市の文化財行政」
柳生俊樹(金沢大学大学院博士後期課程)  
「東西ユーラシアの馬面から見た文化交流」
酒井 中(株式会社パスコ東日本事業部)
「名古屋城元御舂屋門の発掘調査」
庄田知充(金沢市教育委員会)
「広坂遺跡の発掘調査」

 2005年度金沢大学考古学大会

日時
平成17年6月11日(土)13時       
会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

増山 仁氏(金沢市文化振興財団)
「金沢城下町の武士と町人」
小松隆史氏(井戸尻考古館) 
「中部高地の縄文前期集落の展開」
山下平重氏(香川県教育委員会)  
「香川県における埋蔵文化財保護行政について」
野上建紀氏(有田町歴史民俗資料館)  
「17世紀後半のアジアの陶磁器交易について」

 2004年度金沢大学考古学大会

日時
平成16年6月12日(土)13時       
会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

柳生 俊樹(金沢大学社会環境科学研究科)
「パレスティナにおける中央ユーラシア草原文化の痕跡」
向井 亙(金沢大学社会環境科学研究科)
「日本とタイ陶磁器の関わり」
井貫 昇平(海外青年協力隊)  
「ブルガリア考古見聞記」
渡辺 芳郎(鹿児島大学法文学部)  
「近世鹿児島における磁器生産 −川内市平佐焼窯跡群の調査成果を中心に−」

 2003年度金沢大学考古学大会

日時
平成15年6月15日(土)13時       
会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

西野 範子(金沢大学大学院博士課程)
「陶磁器はどう変わっていくか −現代ヴェトナムの事例から−」
滝川 重徳(石川県教育委員会)
「近世金沢の考古学 −金沢城を中心に−」
原田 幹(愛知県教育委員会)  
「石製農具の使用痕研究」
岩井 浩介(弘前市教育委員会)  
「弘前市長勝寺(弘前藩津軽家菩提寺)の調査」

 2002年度金沢大学考古学大会

日時
平成14年6月14日(土)13時       
会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

村上 章義(歴史の杜) 
「群馬県における民間調査機関の導入−長野原町の調査」
庄田 知充(金沢市教育委員会) 
「金沢城下町出土の基準資料(年代のわかる火災資料を中心として)」
小沢 佳憲(福岡県教育委員会)  
「福岡県吉井町堂畑遺跡(弥生〜古代)の調査成果」
伊藤 伸幸(名古屋大学)  
「メソアメリカ都市遺跡発掘調査から」

 2001年度金沢大学考古学大会

日時
平成13年6月16日(土)13時       
会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

前田 清彦(鯖江市教育委員会)
「鯖江市兜山北古墳の発掘調査」
小松 隆史(富士見町教育委員会)
「富士見町坂平遺跡からみる縄文の斧 −中部高地の様相−」
楠 寛輝(松山市教育委員会)
「行政における考古学」

 2000年度金沢大学考古学大会

日時
平成12年6月3日(土)13時
会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

原田 幹(愛知県教育委員会文化財課)  
「朝日遺跡の骨角器製作と加工痕」
前田 清彦(鯖江市教育委員会) 
「中世墓地の発掘調査 −真言系山中寺院造営の墓地−」
櫻井 秀雄((財)長野県埋蔵文化財センター)  
「古墳時代の祭祀遺跡 −その廃棄パターン−」 
高木 晃(岐阜市教育文化事業団)  
「鷺山仙道遺跡の発掘調査」

 1999年度金沢大学考古学大会

日時
平成11年5月8日(土)13時      
会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室

原田 幹(愛知県教育委員会文化財課) 
「石器使用痕からみた尾張地域の石製収穫具」
山下 平重(香川県埋蔵文化財調査センター) 
「瀬戸内における縄文時代石器生産の一例」
内堀 信雄(岐阜市教育委員会文化課)
「城の内遺跡について」
酒井 中(福井県教育庁埋蔵文化財センター) 
「パラオ共和国のケズの調査」

 1998年度金沢大学考古学大会

日時  
平成10年5月9日(土)13時
会場
金沢大学角間キャンパス文法経棟・第一会議室
小松 隆史(井戸尻考古館)
「八ヶ岳の縄文文化(その流れと概要) −近年の発掘調査から−」
山下 平重(香川県埋蔵文化財調査センター)
「サヌカイト製打製石庖丁の使用痕研究」
櫻井 秀雄(長野県埋蔵文化財センター)
「石製模造品を用いる祭祀儀礼の復元研究」
内堀 信雄(岐阜県教育委員会文化課)
「平野の土器と内陸の土器 −美濃における古墳時代の地域相−」

Menu に戻る