トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

予定表

予定表

<< 2019-12 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2015-11-22

 2015年度 第41回金沢大学考古学大会 −佐々木達夫先生古希記念大会―

 ※ プログラム印刷版(会場への地図付き)はこちらから→→41st_conference.doc(189)

日時:平成27年11月22日(日)13:00‐17:35

会場:金沢大学サテライトプラザ
※金沢駅から、バス(北陸鉄道) [約5分] →武蔵ヶ辻で下車後、徒歩 [約3分]
 (北國銀行から尾崎神社へ進み、左側)
 電話 076-232-5343

講演:
13:00‐13:05
足立 拓朗
〜開会挨拶〜
13:05‐13:45
小川 光彦(大学院OB)
「碇石研究の現状と課題」
13:45‐14:25
野上 建紀(14期)
「(研究発表)」
14:25‐14:35
休憩
14:35‐15:15
渡辺 芳郎(8期)
「薩摩焼研究の現状と課題」 
15:15‐15:55
西藤 清秀(奈良県立橿原考古学研究所)
「バハレーン調査(仮題)」
15:55‐16:00
休憩
16:00‐17:30
佐々木 達夫
「(記念講演)」
17:30‐17:35
矍澄―
〜閉会挨拶〜

懇親会:
18:30‐20:30
〜ANAホリディ・イン金沢スカイにて〜(旧・金沢スカイホテル、名鉄エムザ上)
・電話 076-233-2233
・会費 6000円(記念代含む)

2015-8-11

 2015金沢大学オープンキャンパス 2日目

2015-8-10

 2015金沢大学オープンキャンパス 1日目

2015-4-10

2015年度前期 授業開始日

2015-3-23

 平成26年度 金沢大学学位記・修了証書授与式

2014-2-21

 矍製╂萓減能講義・退職記念懇親会

 〜 平成26年2月21日、金沢大学角間キャンパスにて 〜

◆ 最終講義

時間 会場 演題
14:45〜16:15(4限) 人間社会第1講義棟 201講義室 「中国の初期馬具をめぐって」

※ 大教室で開催します。どなたでも無料でお聴きになれる形式でございます。

◆ 退職記念懇親会

時間 会場 会費
最終講義後17〜19時 北福利2階 一般 4000円(記念品代1000円が含まれます。) 学生 3000円(記念品代500円が含まれます。)

※ この会で、『矍製╂萓限狄Φ念論文集』と記念品を矍誓萓犬剖狡茲靴泙后

◆ 連絡事項

 最終講義・懇親会に参加をご希望の方は、研究室アドレス(kanazawa-u_koukogaku@live.jp)へメールを下さい。懇親会の後、片町で二次会を企画しております。こちらにも参加のご予定の方は、併せてお知らせいただけると助かります。二次会会場は懇親会の際にご案内します。ご不明な点がございましたら、このアドレスにお申し付け下さい。

2012-1-28

 第4回金沢大学人文学類シンポジウム「歴史学の可能性」

と き: 13:30-17:45

ところ: 金沢大学サテライトプラザ3階集会室(金沢市西町三番丁16番地)

◇ 基調講演
題目 講演者
「現代社会と歴史学の役割」 木畑洋一

◇ 個別発表
題目 発表者
「日本現代史におけるオーラルヒストリーの可能性」 能川 泰治(日本史学)
「清朝公文書からなにがみえるのか―18世紀中国の救荒・食糧政策を中心に」 古市 大輔(東洋史学)
「ラント裁判記録の解読と分析―15世紀北西スイス農村部の地域秩序とその変化」 田中 俊之(西洋史学)
「西アジアの古代遺跡と世界遺産―その活用と保存の現状」 足立 拓朗(考古学)

2011-2-27

金沢大学考古学研究室主催元青花シンポジウム場所:地域連携推進センター時間:2011年2月27日13時〜18時

2011-2-26

佐々木達夫教授最終講義

日時:平成23年2月26日(土)14:00〜15:30
場所:人間社会第一講義棟 1階 102講義室
演題:「Archaeological Ceramics」    



退職記念パーティ「佐々木達夫を囲む会」 
   場所:金沢白鳥路ホテル 
   時間:17〜19時 

2011-2-15

卒論発表会

大見出し2014.2.21