トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

予定表/2008-11-22

 日本中国考古学会 2008年度大会・総会

会 場 金沢大学角間キャンパス 人間社会第2講義棟    大会・総会会場=402号教室、ポスターセッション会場・休憩室=405号教室

12:00 開 場13:30−13:40 開会挨拶13:40−16:20 一般発表13:40−14:15 槙林啓介(総合地球環境学研究所)       「中国新石器時代における栽培体系の形成と変容」14:15−14:50 八木 聡(金沢大学大学院)       「燕山地域出土北方系青銅短剣についての考察」―休憩―15:10−15:45 柳生俊樹(金沢大学大学院)       「統一秦の馬文化における北方系要素―中央ユーラシア考古学の観点から―」15:45−16:20 八木春生(筑波大学)       「敦煌莫高窟隋窟の分期について」16:20−17:00 ポスターセッション17:00−17:30 総 会18:30−20:30 懇親会(会場まで貸切バス運行)

ポスターセッション(22日・23日)宮本一夫(九州大学) 「中国西南地区石棺墓の空間分析」小林青樹(国学院大学栃木短期大学) 「中国北方地域における蛇形意匠の起源と系譜」末森 薫(筑波大学大学院) 「天水麦積山石窟東崖面の復元的考察―第4、43窟を中心とした既存編年観の再考―」