トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

高浜 秀 教授

高浜 秀 教授


自己紹介:

中央アジアの初期遊牧民の文化に関心があります。それに関連して、特に中国北辺の遊牧民の製作した青銅器を研究し、最近はモンゴル国でも調査を行っています。


主要著作:

  • 『世界美術大全集 東洋編 1 先史・殷・周』(共編著、2000、小学館)
  • 『中央ユーラシアの考古学』(共著、1999、同成社)
  • 「中国北方の青銅器」『大草原の騎馬民族−中国北方の青銅器−』(1997、東京国立博物館)
  • 「西周・東周時代における中国北辺の文化」『江上波夫先生米寿記念論集 文明学原論』(1995、古代オリエント博物館)

連絡先:

  • takashu@staff.kanazawa-u.ac.jp

研究室スタッフに戻る